明日は意中の彼とデート…前日には気合を入れて自分を磨き上げたいところです。しかし、いつもはしないようなケアのやり方を間違えてしまうと、逆に肌にストレスを与えてしまう可能性があります。一世一代の勝負にボロボロの肌で挑むことにならないよう、正しくケアしましょう。

美容パックの正確な使用法

おそらく多くの女性たちが愛用している、たっぷりひたひたの美容液が染み込んだ美容パック…、少しでも美容成分を肌に吸収させたいと長い時間つけていませんか?パッケージから出した美容パックは時間が経つと乾燥し、貼り付いている肌から逆に水分を奪ってしまいます。

美容パックは説明書の使用時間をきちんと守ってこそ効果があるのです。ましてやパックをつけたまま眠るのは絶対にNGです。

必ず使い捨てをする

また、肌荒れしている時は無理に美容パックを使用しないのが無難です。荒れている時こそケアしたい気持ちはわかりますが、パックの水分でふやけた角質層がはがれてさらに荒れてしまう可能性があります。

それと、「まだ使えそうだから」と使用済みのパックを再利用するのはやめましょう。不衛生ですし、再利用しても美容効果はほとんどありません。

簡単な美容法

肌にダメージを与えず、失敗しないケアなら「マイクロニードルパッチ」がオススメです。

普通の美容パックと違い、寝る前につけて朝はがすだけですから、使用時間を気にする必要はありません。もちろん再利用もできませんが、一度の使用で肌の奥から保湿され、ふっくらとハリが出ているのがすぐに実感できるでしょう。